Subscribe via feed.

中途面接の際の服装について

面接時は新卒、中途採用いずれに関係なく黒やグレー、紺などのスーツがあればそれを着用していくようにしましょう。スーツは職場などでのフォーマルスタイルとみなされるので、どんな職場でもスーツで面接に望むのは高感度があがります。しかし、いくらスーツが良いからといって、体型が変わってしまった後のサイズがまったく合っていないスーツはみっともないので、長年のブランクの後の職場復帰の際は思い切って新調することをお勧めします。女性はスカートの下のストッキングは黒で。靴も黒や茶系など地味な感じのほうが良いですね。
アパレル関係の仕事やアルバイトの面接などは比較的軽装でも良いようですが、それでも面接をする人の印象を壊さないような常識のある服装で面接を受けてください。いくら私服で良いといわれても、ジーパンにトレーナーやジャージ姿は絶対にいけません。また、服装以外にも頭髪や足元、指先など会社で働いていてお客様に不快を与えない人かどうか面接官はくまなくチェックしていますので、身だしなみには特に注意が必要です。メイクは濃くなく、かといってノーメイクでもいけません。つけているのかいないのか分からない程度のメイクをします。イヤリングやピアス、アクセサリー類は見ていてあまり好感が持てないので仕事や面接の際はなるべくはずしましょう。特に介護や看護の仕事の場合はアクセサリー類は一切禁止している職場もあるので注意が必要です。清潔感あふれる服装で面接に望むと良いでしょう。

その他、転職活動の際に気をつけた方がいいことなど、事前にしっかり調べておきましょう。下記のサイトなんかを参考にされてはどうでしょうか?
→→→参考サイトURL←←←
http://xn--jgu24i49fgr6a.com

タグ: ,

Post a reply