Subscribe via feed.

医療業界の転職事情

医療関連の仕事では看護師の求人は本当によく見かけます。これについては看護師不足ということを実感します。一番驚いたのは、大きな総合病院の看護師の求人を見た時のことです。看護師の中途採用の募集要項が載っていたので見てみたのですが、募集人数が30名となっていました。おそらく、この人数は常時募集しているのだろうと思いました。しかも、夜勤明けの場合、条件があると書かれていましたがタクシーでの帰宅を見てくるのだそうです。こんな高待遇な仕事、余り他ではないと思います。それほどに不足してるのです。医歯薬系についても不足しているとは言われていますが、正直言ってあまり実感するほどの現実を目の当たりにすることはありません。求人を見ていても、医師の求人はまず見ません。歯科医についても今までに2,3度しか見たことがありません。薬剤師についてはちょこちょこ見ることがありますが、これもあまり多いとは言えません。しかし、医師や歯科医よりは見る職種ではあります。医療の仕事で看護師は離職率が高いと言われていますが、その労働条件の厳しさでいえば医師も同じ条件です。大きな病院で働いている医師についても労働のきつさや、その労働に対しては対価が少ないと言ったことがテレビでは報道されることがあります。ですが、そうれがつらいからと言って離職率が高いという話は耳にすることはありません。そもそも、医師が転職するなんてことがたびたびあるのかと不思議に思います。というより、転職先はあるのでしょうか。

タグ: ,

Post a reply