Subscribe via feed.

面接で必ず聞かれる質問

中途採用者の場合、新卒者とは違い職歴が存在します。前の職場がいまの職種とまったく異なる場合は別ですが、多くは同じ業種に転職することが多いものです。面接官も同じ業種からの転職は特に注目をしています。同じ業種からの転職の場合、前の職場の仕事の癖が出てしまうのは難点ですが、仕事内容の基本や細かいことなどはある程度理解できているため、採用後即戦力として活躍してもらうことができるのが魅力なのです。面接では中途採用者の場合、次のようなことを必ず質問されます。一つ一つの質問には面接官の狙いがあるので、そこを良く知って、うまく答えられるように用意しておくと良いでしょう。
・どうしてこの会社に応募したのか
応募してきた人が自分の会社に対してどのくらい関心を持ってくれているのかを知るのが狙いです。会社側は仕事に前向きに取り組んでくれる人を探していますから、会社の知名度や安定性という発言は中途採用者は避けるべきでしょう。
・なぜこの仕事を選んだのか
中途採用ともなると社会経験も職歴もありますから、ただ何となくという回答は避けましょう。今まで未経験な仕事であってもやる気のあるところをアピールできれば良いですね。
・この会社についてどんな印象を持っているか
会社に関心をきちんと持っていればイメージも自然にわいてくるはずです。世間的なイメージではなく、自分が感じるイメージをしっかりと伝えましょう。
・なぜ転職しようと思ったのか
中途採用として採用しても前の職場と同じようにやめられたのでは会社側は困ってしまいます。なぜやめたのかもう一度考え直し、どうしてもやめざるをえなかったのだと納得させられるような理由を答えることが肝心です。
・前の職場ではどんな仕事内容を行ってきたのか
今の職場でどういった仕事ができるのかの適正を探っています。
・採用されたらどんな仕事をしてみたいか
応募してきた人のイメージと仕事内容にギャップがないかをチェックして、仕事に対する意気込みを確認します。
・長所と短所
自分をどれだけ客観的に見ることができるのかを調べるとともに、仕事をしていく上でどういかせるのかを聞き出しています。
・仕事をしていく上での条件について
残業があっても良いのか、勤務地はどこが良いのか、いつごろ入社できるのかなどを確認します。

タグ: ,

Post a reply